ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









白い毛皮をまとった貴婦人(?)
昔の赤目マコ

若き日のマコ様の写真をさらに写メしたものです。

赤目になっているのでちょっと目が怖かったりしますが、

「アホの坂田顔になっていない」

貴重なシリアス顔写真です。

まるで毛皮をまとった貴婦人のように澄ましています。

首の豊かな白い毛がマコ様の特徴でもありました。

今、この写真はトイレに飾られています。


FC2 Blog Ranking←参加しております。
スポンサーサイト
2007/09/27/20:13:53  マコ様の思い出/CM:2/TB:0/









未だに漂う線香の香り
毎日、祭壇(仏壇でもどっちでもよい!)に
お供えをし、
ロウソクをともし、
お線香に火をつける。

以前まで生き生きと咲いていた百合の花が枯れ、
他の花も同じ運命をたどろうとしている。

そして、マコの気配も匂いも

徐々になくなっていく。

しばらく、小さな心霊現象(?)もあったが、
最近はなくなってきた。
母のところには少し前にハアハアいいながら
(変質者みたいだな…
来たらしいが。

徐々にマコのいない生活に慣れてくる私たち。

今日、台所で茶碗を洗っていると
何故か線香の香りがほのかに香った。

「忘れないで」

と、誰かさんが小さく主張しているようだった。

いないことじゃなく、
忘れていくことが寂しい。

FC2 Blog Ranking←一応参加しています。
2007/09/25/20:50:40  感傷/CM:0/TB:0/









マコ様の話から少し離れ、マルチーズを飼っていた頃
マコ様がお亡くなりになってから、
何故か両親は、
以前飼っていた
マルチーズ(オス享年6歳)
シェルティ(オス享年9歳)の写真まで
マコ様の祭壇に飾るようになりました。

これってどうよ…?

とも思うのですが、好きにさせてます。

その中で、マルチーズの写真は流石に色褪せが酷く、

可愛らしい小学生低学年と思われる少女と、

怪しい東南アジア風の人さらいのような男
(織○裕二似との噂もあります)
が共に写っています。

○十年前の私と父であることが判明しました。

それにしても、似てねえ親子だぜ…
だから人さらいにみえたのでしょうね。

FC2 Blog Ranking←ポチっとお願いします。
2007/09/23/15:38:20  昔の話/CM:0/TB:1/









マコ様は千の風にはなれないようです
この間変な夢を見ました。

マコ様が天国らしき場所で、

「あなたは体重制限で引っかかったので、千の風にはなれません」

と、言われてしまうというものである。

あんまりです。

確かに若き日はパンパン
食い意地張りまくりのマコ様ではあったが、

そして、食べられなくなってしまうまでは、
標準体重をはるかに超えていたのは事実…

…だとしても…

しかも、その言われた場所というのが、
市役所の受付みたいなレイアウトであった。
(こんな天国ちょっと嫌だ…

マコらしいといえばマコらしいですがね。

だから、未だに我が家をウロウロしているのかな?
(「マコの心霊日記」にタイトル変更か!?)


FC2 Blog Ranking←お願いします。
2007/09/21/21:13:52  日記/CM:3/TB:0/









実は血統書付だった?マコ様
今日、母とマコの思い出語りをしている時、
意外な話が出た。
(オヤジは森だか林だかどちらか分からんがとにかくお出かけ中。
平和だった…

マコ様、実は血統書付というのである。

今になって初めて知るとは…情けないワタクシであるよ。

確かに以前の犬と比べると優雅さには欠けるマコ様ではあったが、
(ごめん、マコ…)
体重が標準以上であること、格安価格であったことを除けば、
毛並みも良いし、容姿もなかなか良い
(特に耳の形も良いと褒められたものだ。目だって表情豊かだ)

「なんで、血統書もらわなかったの?」
と、ワタクシが問えば、

マコを買った所より、(ワンワンニャンニャンペット大行進だな)
マコを扱っていたペットショップの住所を聞き出し、
その店の前までは行ったらしいのですが…

その店が非常に汚くて入るのやめたそうです。

外から見ても、中がゴチャゴチャしているのが
ハッキリわかったそうです。


それはそれで、入って欲しかったような気もしますが、

父と母の心の中には次のフレーズが浮かんだに違いありません。

「ダメだ、こりゃ…」

でも、よくぞ、15年も生きてくだされた。
怪しい店でも、(いろんな意味で)逞しい犬に上手いこと当たる。

マコ様はそんな一例でもあったのだな。

FC2 Blog Ranking←ポチっとね。
2007/09/19/21:38:15  昔の話/CM:2/TB:0/









ドツボより少しずつ復活しつつあります
今のマコの祭壇


現在のマコ様の祭壇であります。
金○日のように壁にマコ様の写真を取り付けてます。

その前に遺骨・お花。

マコには百合の花がよく似合うなと、
今更ながら感じました。

あと、少し言い訳を…

しばらく、
テレビ画面・パソコンの画面を見るのが
苦痛になるほどの頭痛などに悩まされ、
更新が遅れました。

ココロ温まるコメントを寄せてくださった方、
ごめんなさいです。

また、遊びに行きますね。

FC2 Blog Ranking



2007/09/16/16:36:34  日記/CM:2/TB:0/









マコ様の奇跡PartⅡ
人がドツボに入ったというのに、
オヤジは本日ゴルフへ行った。

私は少々回復したが、
本日の復職デイケアはお休みし、
この間遊びに来てくださった「わんこ仲間」の方々に
いただいたお花(結構良いものをいただいたのです。マコは幸せモンです)
のお礼としてのお菓子を買いに母と出かけました。

こんな時、
やはり寂しくなるのは、
留守にされてふて腐れるマコがいないことです。

マコを留守を頼むときは、
母の部屋にあるラジオをつけっぱなしにして家を出てました。

用事を済ませ、お昼ご飯を食べ、珈琲をスタバで飲み、
私の体力のことも考慮し、
思いのほか早く帰りました。

オヤジも、その後、すぐに帰ってまいりました。

で…今回の成績はというと、

優勝したそうです。
(あくまで仲間内でですが)

さすがにこの間のスコアを越えるまではいかなかったそうですが、

やはり、

マコ様の奇跡

としか思えない母と私でありました。

この後、マコ様には
モカケーキが供えられる予定であります。

FC2 Blog Ranking
2007/09/11/19:53:59  日記/CM:2/TB:0/









オヤジの奇跡の後は私のドツボが来ました。
昨日、私たちの住んでいるマンションの
「わんこ仲間」といえばよいのでしょうか。

近所のワンちゃんたちのママさんたちが、
マコの焼香も兼ねて、
遊びに来てくれました。

マコはホント、幸せモンです。

楽しく時間が過ぎていきました。

が、しかし

皆さん帰って、もうすぐ夕食というところで…

久々にドツボにハマリました。

きっかけはオヤジの何気ない一言ではあったと思いますが、
理由はそれだけではないでしょう。

おそらく
慣れぬ久々の来客を迎え、
知らず知らずのうちに無理をしていたのだと思います。

その日は夕食を摂らず、
楽しみにしていたTVドラマも見ず(「天国と地獄」)
楽しみにしていた夜番組の録画も忘れ、
部屋に引きこもりました。

食欲ありません。

そして次の日の今日。
朝になり、両親より若干遅めに起きてきて
朝食をとろうとしたのですが…

朝、マコの祭壇の辺りで
(今やらなくていいのに!)
花瓶の花を父がいじり始め、
水を変な場所にこぼしたり、
落ち着いて食事どころではなくなりました。

オヤジはやるべき時ではないときに
ハッチャキになって、
キリのいいところまで(オヤジの考える)やらないと気が済まない!!

そんなところがあります。

私は昨日の気分を引きずってしまい、

ブチ切れました。

朝食もしばらくとりませんでした。

オヤジは怒鳴る。

母とデパートに出かける予定も台無しになる。

オヤジとしばらく同席したくないので、
ドラマ「風林火山」もビデオに撮り、
後で観ることにします。

マコ、すまぬ。

FC2 Blog Ranking←ポチっとお願いします。

~ more ~
2007/09/09/16:38:56  日記/CM:2/TB:0/









マコ様の奇跡???
最近我が家では亡き犬がすっかりと化している。
マコ様である。

いつの間にか仏壇(祭壇か?)の場所が
サイドボードの上に移動しており、

何故か、花瓶がまた増えて6つもある!!!
(良く分からん…)

私が携帯で撮影した一番ラブリーなマコ様をA4サイズに
プリントアウトしたものを、
金○日将軍様のお写真のように壁に額に入れ、飾っている。

それは置いといて、
昨日の出来事である。

昨日オヤジは朝もはよからゴルフへ行った。

本人認めているようにド下手である。

そんなオヤジが奇跡的な(本人にしてみたら)スコアをだしたらしい。

ウン十年ゴルフをやってきて、

こんないい成績だしたのは初めてだ!!!

とまで言っていた。

よく考えたらちょっと情けない発言である。

当然のごとく、我が家では

「マコ様のお導きに違いなし!!!!!」

という事になった。

マコ「おとーさん、へったくそねぇ!しょうがないから、今日だけ力かしてやるわ!」
マコの声が聞こえてくる気がする。

何か、一歩間違えたら怪しい宗教団体のようである。

でも、マコが神なら、気に障っても、
祟ったりはしないと思う。

プーンとふて腐れた顔して横向くだけだろう。

FC2 Blog Ranking←ポチっとね。
2007/09/06/21:38:20  日記/CM:3/TB:0/









マコの祭壇(仏壇?)は賑やかになるものの…
マコの仏壇(祭壇でも、どっちでも良いですわ)
にまたグッズが増えた。

お花を飾る花瓶が2つ増え、
私が以前携帯カメラで撮ったのをA4サイズにしたもの。
(当然マコ様の可愛らしいお姿です)
そして何故か
私が東京で一人暮らししてる時から持ってた猫ぬいぐるみ。
(最終的にはマコ様の部屋で使用されていたようです)

もう、仏壇なのか、何なのかよく分かりません。

しかし、寂しいのは…

マコの匂いが思ったよりも早く消えていったことですな。

整理好きな親父が居間に敷いていたカーペット類を

サッサと片づけるか、始末してしまい、

(マコ様が滑らないために敷いていました)
他のマコが良く使っていたタオル、敷物類も
ほとんど洗濯してしまったので仕方ないのですが…

もうちょっと残しておいても良かったのでは?
とも思います。

親父、最後の通院日、
一番泣いていたが、

切り替え早すぎっス!!

母と私は未だにマコの思い出話を
つい、間が空くと、してしまいます。

母は少し落ち着きましたが、
やはり、まだ涙ぐむことが多いです。

一番ココロに穴がポッカリ開いてしまったのは母でしょう。

FC2 Blog Ranking
2007/09/04/20:52:58  日記/CM:1/TB:0/









マコ様のご位牌を新調す。
マコ位牌


これは今日出来てきたマコの位牌です。

それまで家に置いてあったのは、
ラミネートパウチ加工されたペラペラの位牌でした。

こんなんです。

マコペラペラ位牌


うちではすっかりマコ様はこの家の神のような存在になってます。

マコ様教…?

毎朝、朝ごはんの何かが必ずお供えされます。

生前のマコ様の食い意地…いや、ご食欲を考えると当然のこと。

ワタクシも両親もいまだ、マコ様の呪縛?から
解き放たれません。

ワタクシは朝起きると、
寝転がっているか、
スフィンクスのようにえらそうにふんぞりがえるように伏せをするマコ様のお姿を探す癖が抜けません。

「マコ~

とご挨拶をすると、

「あ~アンタ、ようやく起きたの?」

と言わんばかりのクールな表情をワタクシに向けるマコ様。

マコの散歩時間が近くなると、
散歩準備を一瞬始めようとしたり、
外の天気を確認する両親。

マコ様のネタは尽きません。

FC2 Blog Ranking



2007/09/03/20:59:04  日記/CM:2/TB:0/









マコのための即席仏壇+お供え物
マコの仏壇


居間の窓側にマコ用即席仏壇を作りました。

お骨・写真・お花・蝋燭たて、線香立てなどの5点セット。
(動物霊園で私がいない間に購入したようです)

毎朝、水を取り替えたり、
線香を立て、チーンとならしたり、
マコの好きな食べ物を供えたり。
(元気なときは嫌いなものなんてなかった気がする…)

往生際の悪い飼い主たちは
お骨を分けて、
一つはお家に、
もう一つは埋葬か納骨…
と考えていたのですが、

動物霊園の方の説明によると、
分骨はしない方が良いそうです。


なくなった方が旅立ちにくくなるというのもありますが、

「お家の中で身体の不自由な方がでることもある」

そうです。
日蓮宗の考え方なのか、
仏教全体の考え方なのか?

よく分かりませんが、
とにかくやめた方がよさそうです。

今日マコにお供えしたもの…
焼いたボロニアソーセージ、鳥団子スープの中の鳥団子、
あんこがついた草団子、
他にもあったと思いますが、今忘れました。(母はもう一つ何かあげていた気がします。)
そして、「パリパリちゃん」と呼んでいたドライフードは
常時設置。(AIMSを食べさせてました)

端から見たらホント、アホな家族に見えるでしょうな。
若き日の「アホの坂田顔」のマコを笑ってる場合じゃありませんね。


FC2 Blog Ranking
2007/09/02/21:47:38  日記/CM:2/TB:1/









若かりし頃のマコの写真を母が出してきました。
若き日のマコと母


若き日のマコと母が何処かの湖に遊びに行った時の写真です。

写真を撮影したものなので、
いつもにも増して画像荒いです。

やはり、マコ、若いころパンパンでした。

最初、マコを見たとき、
以前の優雅なシェルティを見慣れていた私は

「何か、でけぇ…」

正直な感想でした。

そりゃあ、そうです。

以前のオスシェルティの3倍は食べてたと思います。
たぶん…というか、絶対そうです。

某湖に遊びに行っていたマコの写真は
どれもはしゃいでいて、
笑ったような顔をしています。

極め付けが下の写真です。

やはり、晩年とは顔が違います。

愛嬌があるといえば、あるのですが…

ちょっとアホの坂田に似ている気がします。

気のせいでしょうか?

父に言ったら
「違うだろ…」
と力なく反論されました。

アホの坂田顔のマコ


FC2 Blog Ranking
2007/09/01/22:39:06  日記/CM:2/TB:0/










MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。