ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









マコ、永眠す。
亡くなる3時間前のマコ


写真は亡くなる約3時間前にとったモノです。

8月28日ほぼ20時。
マコは永遠の眠りにつきました。

バタバタしている間に静かに呼吸を止めていました。

夕方、いつもの病院にいき、点滴を打ってもらいに行きました。

もう、診察台に載せても、
震えも、暴れもしませんでした。

ただ、ぐったりして、
今思えば、何か悟ったような目をしてました。

「あと、もって今週中でしょう…」
いつも、オヤジは
「あの先生ハッキリいわないんだよな…」
と文句いってましたが、
ハッキリ言われましたよ。

しかし、その日のうちに
予言が大当たりするとは、正直思いませんでした。

でも、マコの臨終に一番最初に気づいたのは親父でした。

マコがはじめての垂れ流しをし、
私と母は、
その始末に追われていたのです。

私は雑巾で拭きまくり、
母は、バケツの水を替えに行ってました。

出すもの出して、
呼吸が落ち着いてきた。

私の考えが甘かったことがすぐに判明しました。

「おい、マコちゃん臨終じゃないか?」

雑巾の手を止め、
マコの身体に触ってみたり、耳を当てたりしてみました。

呼吸している様子がない。

私は、風呂場でバケツに水を入れていた母に向かって
大声で叫んでいました。

「お母さん、早く来て!!マコちゃん、臨終かもしれないって!!!」

人間がバタバタ大騒ぎしている間に、
マコは穏やかな表情で逝ってしまいました。

几帳面で、神経質で、
お尻の始末が良かった犬だっただけに、
家で垂れ流してしまったのは無念だったかもしれませんが、

マコは笑っているような顔をしていました。

老犬になると、もっと姿がボロボロになるものらしいですが、

マコは比較的キレイなまま逝ったと思います。

呼吸停止がわかっても、
しばらく飼い主たちの往生際は悪かったです。

というのは、マコはしばらく冷たくならなかったからです。

翌日(今日)になっても、冷たくなって硬直しているのは脚だけ。
胴体はまだ何となく温かみが残っていて、
首の辺りもクニャンとやわらかかったのです。

今日、火葬して、
お経もあげてもらったのですが、
まだ、リアルに信じられません。

マコはお骨になりましたが、
まだ、ブログは辞めまい、と思っています。

色々と細かいエピソードもありましたし、
ちょっと昔を振り返ったり、
死後のことも書いていこうと思っています。

本当に、
よく頑張りました。

お疲れ様でした。

今は、そのくらいしか言えないかな。

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
2007/08/29/22:51:47  日記/CM:2/TB:0/







new : マコ、日蓮宗でお経をあげることに
MAIN
old : マコ、点滴を拒否する。
COMMENT
    from - さくらのママ
マコちゃん、本当にお疲れ様でした。
お写真、本当に亡くなるたった3時間前とは思えないほどに綺麗な姿ですね。

今頃は苦しさからも逃れて、チャームポイントのきつね目をキラキラさせて、広い広いお空を自由に駆け回ってることと思います。

ごめんなさい。上手な言葉がみつかりませんが、ご冥福を心から、本当に心からお祈りしています。
2007.08.30-01:26/さくらのママ/URL/EDIT/   




 さくらのママさん   from - まいまこ
ご来訪感謝です。

しばらく、慌ただしくて、頭真っ白です。

他の方のブログを訪問するのも、自分のブログさえも手抜きになってます。

最期看取れたことと、マコからの愛を最後に感じることができたこと。

それだけでも良かったと思っています。
2007.08.30-22:24/まいまこ/URL/EDIT/   




COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://mymako.blog116.fc2.com/tb.php/16-e7a327b5



MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。