ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









未だに漂う線香の香り
毎日、祭壇(仏壇でもどっちでもよい!)に
お供えをし、
ロウソクをともし、
お線香に火をつける。

以前まで生き生きと咲いていた百合の花が枯れ、
他の花も同じ運命をたどろうとしている。

そして、マコの気配も匂いも

徐々になくなっていく。

しばらく、小さな心霊現象(?)もあったが、
最近はなくなってきた。
母のところには少し前にハアハアいいながら
(変質者みたいだな…
来たらしいが。

徐々にマコのいない生活に慣れてくる私たち。

今日、台所で茶碗を洗っていると
何故か線香の香りがほのかに香った。

「忘れないで」

と、誰かさんが小さく主張しているようだった。

いないことじゃなく、
忘れていくことが寂しい。

FC2 Blog Ranking←一応参加しています。
スポンサーサイト
2007/09/25/20:50:40  感傷/CM:0/TB:0/







new : 白い毛皮をまとった貴婦人(?)
MAIN
old : マコ様の話から少し離れ、マルチーズを飼っていた頃
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://mymako.blog116.fc2.com/tb.php/29-f0270c46



MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。