ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









白い毛皮をまとった貴婦人(?)
昔の赤目マコ

若き日のマコ様の写真をさらに写メしたものです。

赤目になっているのでちょっと目が怖かったりしますが、

「アホの坂田顔になっていない」

貴重なシリアス顔写真です。

まるで毛皮をまとった貴婦人のように澄ましています。

首の豊かな白い毛がマコ様の特徴でもありました。

今、この写真はトイレに飾られています。


FC2 Blog Ranking←参加しております。
スポンサーサイト
2007/09/27/20:13:53  マコ様の思い出/CM:2/TB:0/







new : 母の人生は犬に救われた部分が大きいです。~伝説の犬①
MAIN
old : 未だに漂う線香の香り
COMMENT
    from - さくらのママ
若き日のマコちゃん本当に綺麗!
貴婦人って言葉がピッタリですね!
こんなにみんなに愛されて、幸せな生涯だったに違いありませんね。
2007.09.28-16:10/さくらのママ/URL/EDIT/   




    from - まいまこ
そうです。でっぷりしてますが、
キレイではあるのです。

写真が赤目になっているのが、つくづく惜しまれます。
2007.10.01-22:27/まいまこ/URL/EDIT/   




COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://mymako.blog116.fc2.com/tb.php/30-3b85ed55



MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。