ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









母と犬の絆~伝説の犬②
母の飼っていた「コロ」という名のおりこうさん。

それ以前にも犬を飼っていたことがあったそうですが、
「犬殺し」のえさを誤って食べてしまい、
(時代感じる話です。昔、外によく蒔かれていたようです。
父も昔飼っていた犬をこれで失ったことがあったそうです。
そーゆー点では二人は共通点がありますね。仲悪いけど…

犬に尋常ならぬ愛情をかけるのはそうゆう過去があったからでもありましょう。

そして、ある日まだ母が十代(それより前かもしれません)の頃、
学校から帰ると、
コロがいないことに気づきました。

家族のものに詰め寄ると、
母の一番上の兄(私にとっては伯父、現在故人)が、
母の留守中にある農家で番犬を欲しがっていた所にくれてやったという返事が…
(勝手にやるなよ!!!別れが辛くなるからという配慮からだろうけどさ…)

母とすぐ上の兄(この方も故人)は「犬派」
祖母と母の妹は「猫派」でしたが、

長男は、いうなれば、
「どうでもいいですよ派」だったのでしょうね。

母は激怒!!
(この人、怒らせるとホント怖いです…

列車で何区間か離れたコロのもらわれ先に
取り返しに行きました。

母がやって来たことに気づいたコロは、
実に切ない表情と声を上げたそうです。

そして、今度は線路を1人と1匹で歩きながら、
家へと帰ったそうです。

そしてしばらく普通に暮らしていたそうですが…

懲りもせず、長男はまた母の留守中にコロを例の家に渡してしまったそうです。
(死者にムチ打つつもりはないが…伯父さん、ソリャないよ…

<③に続きます>

FC2 Blog Ranking←マコ様とは関係ねえ~(by小島よしお)と思った方もどうぞ。
スポンサーサイト
2007/10/03/17:35:45  昔の話/CM:2/TB:0/







new : 切っても切れない母と犬の絆~伝説の犬③一部訂正有り
MAIN
old : 短足(?)マコ様
COMMENT
 こんばんは!   from - さくらのママ
お母様の根性、すごいっ!
コロちゃんを深く深く愛してたんですね~。
それにしても叔父様・・・
またやっちゃったんですね~(汗)
もしかして「どうでもいい派」っていうより「アンチ犬派」!?
2007.10.02-18:58/さくらのママ/URL/EDIT/   




 さくらのママ様感謝☆   from - まいまこ
そして、伝説の犬②には、
少々誤りがありました…v-425

誤り訂正しますので、見てやってくだされ。

といっても、母が(中学生だったそうです)取り返しに行ったのは
紛れもない事実であります。
スゴイ根性です。

ちなみに母はそんな長男(伯父)の動物全般に対する冷たさが、子供のころから
大嫌いだったそうです。
2007.10.03-21:47/まいまこ/URL/EDIT/   




COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://mymako.blog116.fc2.com/tb.php/33-b35c2ec0



MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。