ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









切っても切れない母と犬の絆~伝説の犬③一部訂正有り
前回の「伝説の犬②」には若干誤りがあります。

といっても、話の順番的な話でですが。

ホントは、③にて

「母が取り返しに行く話」

を書かなければいけなかったのですが、
話の順番間違えました

それが結論で、
これから書くのが、その前の話であります。

長男(私の伯父、現故人)は最初の嫁さんの実家(私がモノ心ついた時には別のお嫁さんでした。余計なことですが)に

母の留守中に勝手にコロをやってしまいました。

これはOK…

そして、
母は怒り、兄に対する憎しみを燃やしました。

長男は動物に対して、平気で(母からみれば)非情ともいえる行為をした経験があったため、(その時は猫に対してでした)
母は長男である兄のことが

大嫌いだったそうです。

かなり年くってからもその気持ちは引きずってました…

そんな時にあるショッキングなニュースが母を襲います。

コロが引き取り先から家出…

そこの家では結構可愛がってくれたそうですが、
やはり、以前のご主人の所が恋しかったのでしょう。

それから1週間…

母の実家の近所に看護師さんをやっていた方がいて、
ボロボロになった犬がじっと見つめるのに気づき、

「コロなの?」

と声をかけたら反応し、元看護師さんがミルクを与えると、
ペロリとたいらげたそうです。

約1週間かけて、
母の実家に帰ってきたのです。
(この話を先に書かなきゃいけなかったのです。すみません
そして、この健気な姿を見て、
はどこにもやるまいぞ!!!
と決意し、
長男がまた、嫁さんの実家に帰した後に…
(帰すなよ…伯父さんよぉ…

こっそりコロを迎えに行き、そこの家に無断で連れて帰ったそうです。

線路の上を歩いて1人と1匹で何時間もかけて家に帰ったことは、
母のよき思い出になっているようです。

母とすぐ上の兄(私の伯父パート2 この方も故人)は、その後、
詳しくは書きませんが、
長男のせいで(またかい…)
えらい苦労をその後(もっと成長してから)させられることになったのですが、その時も、コロは母の慰めになってくれたことでしょう。

コロに関しては他にも、エピソードがありますが、
あまり長くなると、
マコ様がムクレル事も考えられますので、ここまでに致しとうございます。

コロの死後、
その後もM家に飼われることになった雑種犬がやってきたのですが…

その犬はコロとは大違いの馬鹿犬でした。(名はメリー)
姿はまあまあ可愛かったのですが、
無駄吠え多いは、人をかじるわ…
(わたしの幼き頃、メリーがいたのはぼんやり覚えています)

やはり、コロみたいな犬は、神様の贈り物みたいなものですね。

FC2 Blog Ranking←犬好きな方も猫好きな方も、そうでない方もお願いします。






スポンサーサイト
2007/10/03/22:40:46  昔の話/CM:2/TB:0/







new : マコ様の生まれ変わり候補?現る!!
MAIN
old : 母と犬の絆~伝説の犬②
COMMENT
 こんばんは!   from - さくらのママ
コロちゃん、本当にお利口さんだったんですね!
でも、おバカなわんこもまた、たまらなくかわいかったりするんですよね~・・・
犬好きはどっちに転んでも結局かわいくてたまらない!?
2007.10.05-00:48/さくらのママ/URL/EDIT/   




    from - まいまこ
そうです。さくらのママ様。

面倒をみ始めると、アホとわかっても、
いや、アホだからこそ、かえって可愛くなるのかもしれません。

マコ様はアホ犬ではなかったですが、
こいつ、なんか変!!というトコロが今となっては愛しかったりします。

でも、メリーは放置されてた気がします。
犬派の母とすぐ上の兄はもう結婚して家を出た後飼われた犬なので…

それを思うと、 可哀想だったりします。
2007.10.05-21:19/まいまこ/URL/EDIT/   




COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://mymako.blog116.fc2.com/tb.php/34-35e0e613



MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。