ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









マコ様の生まれ変わり候補?現る!!
復職デイケアより帰宅すると、

函館から戻ってきたオヤジがいます。

ま、そんなことはど~でもいいのですが、
(そう、私はひどい娘…

母と私の平和な日々に幕が下りたと感じました。

明日から、また意味なく慌しくなりそうです。
ゴルフから帰って来たときと同じようにオヤジの洗濯物がびっしりほしてありました。

いつ見ても気が滅入る風景です…

そんな中、母が私の食事を用意しながら、
何か言いたそうにしているのが分かりました。

しかも、オヤジが帰ってきたというのに、
何か楽しそうにしています。

札幌は今日、一時大雨が降っていたのですが、
そんな中何をどう間違えたのか、
我が家のベランダ(マンションの2階)にて

超小さな可愛いカエルが出現したそうです。

しかも、母はそれをもって、

「マコちゃんの生まれ変わりではないか?」説を主張し始めました。

「アホか…」

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
15年生きた犬を亡くした家族というのはこんなもんかもしれません。

そのチビカエルは母をじ~っと見ていたそうで、
その姿がまるで、

「ママ、こんな姿で生まれてきちゃった…」

と言うがごとくだったそうです。

何だか、切なくなってきました。

ちなみにうちのベランダにはこの時期、
てんとう虫がよく出没します。

母はよく家に引き入れててんとう虫の好きにさせています。

その中の1匹で母の首にまとわりついていたモノがいて、
それも「生まれ変わり説」が浮上しました。

でも、そのカエルの方が有力かもしれません。

FC2 Blog Ranking←アホ家族に1票を。

スポンサーサイト
2007/10/04/21:35:05  日記/CM:0/TB:0/







new : 伝説の犬補足
MAIN
old : 切っても切れない母と犬の絆~伝説の犬③一部訂正有り
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://mymako.blog116.fc2.com/tb.php/35-86b9ba20



MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。