ボロボロ老犬の余生日記

これは犬なのにあまり人になつかない、ハッキリ言えば「可愛げねー」老犬の姿を綴ったブログである。それでも…憎みきれない女(メス犬)なのだ。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









ちょっと猫に浮気?
先週、復職デイケアを休んで図書館に行ったのであるが、
その時、ある本が目に入ったので、借りてきてしまった。
(ちなみに同時に借りたのは、アメリカ人ジャーナリストが書いたうつ病闘病記と、高橋源一郎さんの「文学なんかこわくない」…メチャクチャなラインナップである。)

中島らもさんの「とらちゃん的日常」←こんな本です。

色々な動物を飼っていたらもさんであるが、
(2004年7月他界。ショックでした。)
その中で一番可愛いのはどれか?と言われたら
「とらちゃん」
と答えると書いていた。

猫と犬どちらが可愛いか?と訊かれるのは
息子と娘どちらが可愛い?と問われることと同じと書いてあったのが微笑ましい。

とはいえ、らもさんは留守がちだったため、とらちゃんは
らもさんの事務所の大家さんのところばかり行くようだ。
らもさんは悔しがったりしている。

奥さんと住む家ではシェルティを飼っていて、
らもさんもこの犬種がやはりいいと書いていた。
最初に飼っていたシェルティを何故か隣の家の人に取られたくだりが
面白い。

この本は猫(ほとんど“とらちゃん”)の写真ばかりであるが、
ここでシェルティが出てきたので、(写真はなし)
少し親近感が。

これには触れていないが、
確かとらちゃんは何かの病気に罹ったというのを別のエッセイで見たような気がする。(この本出版後のことだったのだろう)
今も元気なのかは分からないが、
無事であることを祈る。

FC2 Blog Ranking←1日1ポチお願いです。


スポンサーサイト
2007/10/26/21:30:09  日記/CM:0/TB:0/







new : 今の時期にやってきます。
MAIN
old : 本日、マコ様の四十九日なり
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://mymako.blog116.fc2.com/tb.php/40-d0571cda



MAIN






copyright © 2006 ボロボロ老犬の余生日記. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。